西UKO

『となりのロボット』は如何に”ロボットの合理的な愛”を論理的に描いたか

西UKO先生の大傑作SF百合『となりのロボット』 元々本で持っていたが電子書籍でも買ってしまった。 『死んでも読みたいので棺桶に入れて欲しい百合漫画ランキング』に入るくらい好きだったが、語彙力が無さすぎて何を書こうとしても「尊い・・・すげ・ […]