seijiro

1/26ページ

表情の破壊力が凄すぎて百回くらい死んだ【漫画安達としまむら 1巻】

  『安達としまむら』は入間人間先生の同名小説のコミカライズ版となる。描いているのは柚原もけ先生。 この作品はたまに『女子高生のゆるい日常』のようなキャッチコピーで紹介されることがあるのだが、とりあえず「嘘をつくのはよせ。」という […]

加藤ママの重みともこっちの息苦しさ【私がモテないのはお前らが悪い! 16巻】

わたモテ本連載が『ガンガンオンライン』アプリに移植になった。 といっても今まで通りガンガンオンラインのサイトでも読めるのだが、こちらは一話遅れで更新される。有料のコインを使えばアプリで早読みできるよというよくある手法である。 アプリのランキ […]

少女の恋において時を止める力は果たしてどれだけ価値があるのか【劇場OVA フラグタイム】

映画『フラグタイム』を公開初日に見に行ってきた。有休を取りました。   『フラグタイム』はさと先生がチャンピオンタップで連載していた作品で、その頃は今ほどWeb漫画の数がなかったので毎週百合漫画が携帯で読めるのかよ!!とリアルタイ […]

ちびまる子ちゃんの泣けるおねロリ回を紹介させてください

私が初めて出会った漫画は『ちびまる子ちゃん』でした。 母が漫画好きだったため、私の家にはたくさんのマーガレットやらリボンコミックスがありました。しかし、ベイブレードと遊技王が強いやつが尊敬を得られるシンプルな世界に生きていた私に少女漫画の複 […]

なもり神の描く恋の喜びと静かなる狂気に殴られる【ゆりゆり2】

  なもり先生の『ゆりゆり2』が発売された。前作の『ゆりゆり』から実に7年も経ている。 『ゆりゆり』はなもり先生が同人誌として発行していた作品を短編集としてまとめたもので、『ゆるゆり』が”ゆるいゆり”なのに […]

『となりのロボット』は如何に”ロボットの合理的な愛”を論理的に描いたか

西UKO先生の大傑作SF百合『となりのロボット』 元々本で持っていたが電子書籍でも買ってしまった。 『死んでも読みたいので棺桶に入れて欲しい百合漫画ランキング』に入るくらい好きだったが、語彙力が無さすぎて何を書こうとしても「尊い・・・すげ・ […]

ぱんっあ☆ふぉー23に行ってきた

ガルパンオンリーの同人誌即売会『ぱんっあー☆ふぉー23』に行ってきた。 この手のイベントはいつもソロ参加だったのだが、今回は友人と二人で参加することになった。 友人は朝一に品川で免許更新をしてから現地で合流する予定となっていたのだが、免許更 […]

1 26