ものすごい量の百合漫画を実家に送りつけてしまった

ものすごい量の百合漫画を実家に送りつけてしまった

引っ越します。 このブログではなく自分のリアル居住地の話です。

 

 

行先は全国のイベントの8割が行われると言われる東京です。 勝った!!!!!!!!うおー!うれしー!

これで百合展にも即売会にも行ける。 夢だったサイン会にもコラボカフェにも行ける!!! 夢が広がリング。

 

そしてお世話になった北海道を離れることになりました。

発売日から2日遅れで漫画が書店に並ぶことももう無くなるのかと思うと少し寂しい思いなどは全くないです。 とりあえず入荷が遅くなるのは仕方ないとして何がいつ入荷したのかわかるちゃんとしたシステムを作ってくれ!! 入荷してると信じて店に置いてなかった時の虚脱感半端ないから!!

という愚痴をいうのもこれで最後か。

 

 

引っ越しに当たって、人生初の断捨離をしました。 マジでめちゃくちゃ捨てました。 ほとんど捨てた。

断捨離、やる前はあまりいいイメージが無くて執着??心の調和??みたいな感じだったんですけど、いざやってみると心のストレスが解放された気分でスッキリ・・・しねーよ!!!!! クソ!!!!!!!

捨てたくなかったよ!何もかも!

でも北海道から本州までの送料ってホントにバカ高くて身に回りのもの全部送ろうとしたら一体いくらかかるのか想像もつかない。 ほんとに少しのものしか運べないんですよ・・・。

本当に必要なものを見極めるいい機会とか言うけどこんな機会いらねーのですよ。

 

 

めちゃくちゃ捨てた。

旅の思い出のガラス細工とか高校生のときに買ったXBOX360も捨てた。 ブレーキが擦り切れるまで乗ったお気に入りの自転車も売った。

でも百合漫画だけは・・・百合漫画だけは守った。

百合漫画だけは絶対に売らなかった(百合CDはちょっと売った)。

というか百合漫画を残すために他の全てを売ったという感じ。 それ以外は服くらいしか残ってない。 あと腹筋ローラー。

もしこの百合漫画を売ったとして、そのお金でそれ以上の価値があるものと出会う自信はない。 お金はかかったけど人生に必要な出費だったと思う。

 

 

百合漫画&同人&小説。

百合九龍城

ここにさらにCD&DVD&一般の漫画が入ってくる。

荷物にしてまとめたらヤマトの一番でかい段ボール(40cm×60cm×40cm)12箱になりました。

一度実家に送ることにしたんですけど、家族からしたら連日バカでかい&くそ重い段ボールがドカドカ届いてびっくりしたでしょうね・・・。 本、というか紙って量集まるとめちゃくちゃ重いって久々に実感した。

女同士のクソ重感情が詰まっているので当たり前か。

ちなみに家族にはと言ってあります。 色々無理がありすぎる。

 

 

実家まで運んだ百合漫画達ですが、このまま段ボール状態で家の押し入れで眠らせるのは絶対嫌なのでもちろん東京まで運びます。

ただ、新しいマンションが多分あまり大きくないと思うんですよね~~。

どうしようかなと思ってたんですけど、レンタル倉庫を借りてそこで全部保管しておいて手元には段ボールひと箱分だけ置いておこうかなと思ってます。

月1くらいで手元の漫画を入れ替えるのなんか百合漫画ビュッフェみたいで楽しそうじゃないですか?? 突然の来客とかあってもすぐ対応できるし(重要)。

 

 

という感じでとりあえず春からは東京という話でした。 趣味が充実しそうで楽しみです。 コラボカフェでめちゃくちゃ食べまくる夢も叶いそうだ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

雑記カテゴリの最新記事